ヨーグルトを毎日食べればいいのでは?

ヨーグルトを毎日食べればいいのでは?

ラクトフェリンは乳製品に含まれているらしいと言われます。
確かにそうです、ラクトフェリンは乳製品に含まれているもの。ですから、ラクトフェリンヨーグルトなどがあるのです。
メーカーの独自製法で作られたラクトフェリン入り牛乳というものもあります。

 

ラクトフェリンという成分は、加熱処理をすることによって破壊されてしまいます。
ですから、チーズであればナチュラルチーズと記載されているものには含まれていることもありますが、それ以外には含まれていません。(ゴーダチーズ、ブルーチーズなど)
牛乳は、加熱処理をしていない牛乳には含まれていますが、販売するにあたって普通は加熱処理をする牛乳がほとんどですから、やはりラクトフェリンを摂取するのは難しいでしょう。
低温殺菌の牛乳であれば、100ml飲めば10mgのラクトフェリンの摂取が可能です。
となると、本命のヨーグルトということになりますが、一般的なヨーグルトには上澄みの部分である乳清にラクトフェリンが含まれているだけなので、多くの量は期待できません。
意外と食べ物からの摂取は難しいですし、思ったよりも摂取できないということが分かります。
かなりの量を食べないと、サプリメントと同等の量は摂取できないということが実際のところのようです。